採用が活発な時期は?

放送局求人サイトTOP >> よくある質問・基礎知識 >> 採用が活発な時期は?

採用が活発な時期は?

放送局の採用スケジュールについては、4月新卒入社もありますし、採用活動は1月から3月までが最も活発になる時期になります。転職活動をしようと考えている人は、このタイミングを逃さないでください。サイトのオファーの数もリーマンショック以前の水準を上回るところまで回復していますので、状況はそれほど悪くはないのです。新しい成長に向けて、いい人材がいれば積極的に採用したいという企業もこの時期たくさん出てきています。しかし、手当たり次第受けても、いい結果は生まれません。まず、自分自身の市場価値、やりたい仕事、持っているスキルなどを総合的に考えて、市場価値を知っておくことも大切です。

世の中も職種や経験のニーズは変化しています。人気業界も職種も自分が新卒のころと状況が一変していることも考えられます。ネットで登録すれば、仕事中でもお休みで家にいるときも寝ているときさえもあなたの市場価値を必要とする企業からオファーが届きますから、絞って考えていけます。

例えば、職種に分けますと、IT求人は3月ぐらいから採用が活発になってきて、ステップアップの転職も増加しています。内容的には一つの募集枠に多くの人が希望しているので、競争率は激しく、期間も短いです。今後の見通しは優秀な人材を企業は確保したがっているので、求職者はアピールしやすい時期が続きます。ほかには銀行だと、第二新卒は新卒同様に4月入社で迎え、育成に手がかからないようにしています。賞与支給の時期に退職する人も多いので、6、7月、12月は人手が減少して、結構狙い目かもしれません。一般的にはやはり4月入社なので、12月、1月、2月が採用活発になる時期でしょう。

また、大手テレビ局の求人は特にアナウンサーなどは倍率が高いし、なかなか大々的には求人していませんが、ネットなどで調べてみると、ローカル放送局やBS、チャンネルがたくさんのケーブルTV、あとビデオ制作会社などは常時、どこかが求人しています。どうしても放送局に勤めたい場合、そういったところも受けてみてもいいのではないでしょうか。正社員の人もですが、パート、アルバイトも多く求人しています。

中途採用がなかったり、思うように就活ができなかった場合は、パートやアルバイトから入って、正社員にというケースも少なくありません。放送局の採用の活発な時期は他企業と同じくらいだと思いますが、そういった細かい部分はネットなどで確かめ、探して、就活や転職活動をしていけばいいでしょう。

放送局の求人にも強い!転職サイトランキング!

  サービス名 利用料金 転職可能エリア 運営会社 詳細
リクルートエージェント 無料 全国 株式会社リクルートエージェント 詳細




▲このページの上部へ


Copyright (C) 2013-2015 放送局の求人サイトランキング【人気のテレビ・ラジオ局に転職!】 All Rights Reserved.