セミナーへの参加は効果的?

放送局求人サイトTOP >> よくある質問・基礎知識 >> セミナーへの参加は効果的?

セミナーへの参加は効果的?

放送局への転職においてセミナーへの参加は効果的かと言われると、それは受ける側の学ぶ心構えが出来ているかどうかで違ってきます。同じようにセミナーに参加しても効果がある人とない人があります。本当に細かくいろいろなセミナーが催されているので、自分に必要なのは何か、よく考えて受けるようにしましょう。

自分のことを理解し、自分を知るということが大事です。就活基礎セミナーコースでは、過去や現在を振り返って、それから、将来の自分を考え、アピールポイントを見つめて、就活やこれからの働きを考えるセミナーです。

応募書類の書き方などを教えてくれるセミナーもあります。書き方の基本、企業側の視点を学んで、自分の人柄とやる気が伝わる書類の書き方を学びます。業界の生の声を聴け、第1線で働いている人の仕事、やりがいなど、自分が本当にやりたいものかどうか、企業選択するために活用することができるセミナーもあります。就活の基礎ができたら、次は面接対策の集中的なセミナーはどうでしょう。模擬面接があるセミナーなどがあり、このセミナーに受講する人は本番さながら、スーツで参加しなければなりません。第1印象で交換を持たれるポイントなどを教えてくれます。

ネットで探してみても模擬面接のセミナー、これは実践編になりますが、放送局のキャスターリポーター志願者のためのオーディション対策のセミナー、スタジオでなんとカメラテストも行って本番で即役に立つ内容のものです。また、アナウンサー志望の人にはジャーナリストとしての放送表現者の育成セミナー、マスコミをめざすセミナーなどなどすぐにでも使えるセミナーがいろいろあります。放送局の就職を目指すならこういうセミナーはいかがでしょうか。

そのほかにも社会人養成セミナーコースは、社会人の経験が浅い人でも即戦力として働ける力がつくセミナーで、マナーやプレゼンテーション力などを就職しても活用できる内容として身につけてくれます。また、就職したあとのサポートで企業が求めるコミュニケーション能力を身につけるセミナーです。社員が力を一つにして業績をあげる能力、それがコミュニケーション力です。3日間のグループワークでチームが一丸となって何かを完成させる、仕事の基本を体験するセミナーです。企業から求められる人材になるため、基礎を身につけて就活に活かせるセミナーです。

就活では、これをちゃんとしたら安心で大丈夫だという方法はないのです。自分自身の価値を再発見して、自信をつけてから企業にアピールする道筋を作っていきましょう。新卒者のエントリーシートの書き方や企業がどこをどういうふうに見て、採用を決めるかということも教えてくれるセミナーもあります。

放送局の求人にも強い!転職サイトランキング!

  サービス名 利用料金 転職可能エリア 運営会社 詳細
リクルートエージェント 無料 全国 株式会社リクルートエージェント 詳細




▲このページの上部へ


Copyright (C) 2013-2015 放送局の求人サイトランキング【人気のテレビ・ラジオ局に転職!】 All Rights Reserved.