ラジオ局の求人

放送局求人サイトTOP >> 業界別の求人動向 >> ラジオ局の求人

ラジオ局の求人

テレビが普及した現代もラジオファンは多く、ラジオ局で働きたいといった人も多数見られます。そんな憧れのラジオ局ですが、求人についてはほとんどみかけないことでしょう。特にラジオパーソナリティーの求人を見つけるのはごく稀の話です。

ラジオ局の求人ですが基本的にラジオパーソナリティーの場合、アナウンサー出身者がほとんどとなります。それから芸能事務所に所属している人です。芸能事務所にはキャラクター性を求めた人材をお願いするケースが多く見られます。そのため一般的な求人はあまり出ておらず、ラジオパーソナリティーを目指したい人はアナウンサーになるか芸能事務所に所属するのが1番の近道でしょう。

またラジオパーソナリティーではなく裏方で働きたいといった人はラジオ局ではなく、正式には「ラジオ制作会社」の所属が基本となります。テレビ局ではテレビが全面的に制作に取り組んでいるケースが多いですが、地方都市などは特に自社製作枠が多いため、ラジオ制作会社への依頼頻度は高いのが現状です。裏方希望の方々その地方毎に制作会社があるので、そこでの求人を見つけるとよいでしょう。

ラジオと言えばFM局とAM局が主体ですが、FM局とAM局では制作方法も異なっています。FM局はラジオ制作会社に発注するケースが多く社員自体もそんなに多く抱えていません。特に音楽番組関係は外部からのものを活用して流すといった方法が多く、音楽会社を通じてアーティストを依頼したりラジオパーソナリティーを依頼するケースがほとんどです。

AM局ですがテレビ局と一緒の会社になっているところも多く見られます。特に地方はテレビ局とAM局が一緒のケースが非常に多いです。そのためAM局で勤務したいと考えるのであれば、その地方のテレビ局の求人を探すのがおすすめです。

テレビ局もラジオ局も人気が高く、求人倍率も非常に高いのが現状です。例えばTOKYO FMの場合は男性の場合、大卒ではなく理系の大学院生を検討しています。技術に対する知識があり高学歴、さらに理系の院卒というのがスタートラインだと考えましょう。これらの条件を満たせば、数少ないラジオ局の求人ともきっとめぐりあえることでしょう。女性の場合は、4大卒で総合職の求人があります。

ラジオ局の求人はテレビ局よりさらに少ないのが現状です。しかし裏方関係は転職エージェントなどにも求人を出しているケースが多く、また最近では違う業種からの転職者も受け入れつつあります。

放送局の求人にも強い!転職サイトランキング!

  サービス名 利用料金 転職可能エリア 運営会社 詳細
リクルートエージェント 無料 全国 株式会社リクルートエージェント 詳細




▲このページの上部へ


Copyright (C) 2013-2015 放送局の求人サイトランキング【人気のテレビ・ラジオ局に転職!】 All Rights Reserved.