テレビ朝日で働く

放送局求人サイトTOP >> 人気の企業で働く >> テレビ朝日で働く

テレビ朝日で働く

朝まで生テレビや報道ステーションで有名なテレビ朝日。放送局としては、関東広域圏を対象とした事業者になります。実際にそう書かれると、そんなローカルだったかと思われる人もいるかもしれませんが、支局やテレビ朝日をキー局とする提携局All-nippon News Networkによって、全国に対し放送を行っているわけです。そのため、テレに朝日系列として全国で見ることができるようになっているわけです。

報道に強いという印象があるテレビ朝日ですが、コンテンツとしてバラエティなどもありますし、相棒シリーズなどのドラマも人気があります。そんなテレビ朝日の求人ですが、民放局同様、新卒採用と中途採用を行っています。新卒採用の場合、放送総合部門という事で、一般部門、技術・IT部門、アナウンサー部門と別れます。この中から、業務別に細分化されており、一般部門であればバラエティやドラマ、映画や宣伝などもありますし、コンテンツビジネスや契・約営業・管理などと多くの業務が存在します。技術・IT部門は放送技術や制作技術になってくるわけですが、デザイン部門もあるのが特徴です。

最近の放送局は、エントリーに際してWebでの登録を求めてきます。テレビ朝日の新卒採用も同様であり、必須条件とされています。その中でちょっと珍しいのは、Webテストをしますという事を公開している点です。50分ほどの試験ですが、適性検査と能力検査になっており、必ず受験しなければエントリーを完了できない仕組みになっているのです。

技術・IT部門だけですが、1次面接の際には課題提出があります。簡単な提案に対して、自分がどうやってプレゼンテーションするかを問われてきます。発想力が重要になってきますので、とても重要な試験といえるのです。

中途採用の場合、いつでも募集がかかっているわけではありません。社会を経験した即戦力を募集するために、テレビ朝日ではキャリア採用試験と銘打っています。放送局は社会経験も重要な要素の一つです。総合職として活躍するためには、社会経験を積んだ中途採用も重要であると、テレビ朝日は位置づけているといえるでしょう。

テレビ朝日の採用条件ですが、4年制大学を卒業以上の学歴を求めてきます。中途採用であっても同様で、高校卒業などでは応募ができないようになっています。非常に学歴を重視する傾向が強い放送業界の中でも、高い学歴を求める傾向があり、新卒で入社を考えていくのであれば、自身のキャリアプランの一つとして大学の進学もしっかりとしたプランニングを立てていかなければいけないといえるのです。

テレビ朝日の求人をお探しなら!転職サイトランキング!

  サービス名 利用料金 転職可能エリア 運営会社 詳細
リクルートエージェント 無料 全国 株式会社リクルートエージェント 詳細




▲このページの上部へ


Copyright (C) 2013-2015 放送局の求人サイトランキング【人気のテレビ・ラジオ局に転職!】 All Rights Reserved.