FMラジオ局で働く

放送局求人サイトTOP >> 人気の企業で働く >> FMラジオ局で働く

FMラジオ局で働く

ラジオといえば、AM放送とFM放送を思い出すかと思います。現在、日本で聞くことができる放送はほかにもあるわけですが、その中でも人気があるといえるのは、FM放送でしょう。地方ごとに放送局があったりもしますし、キー局の放送もあります。印象的に言えば、年配向けのAM放送と、若年層向けのFM放送と思われる人も少なくないはずです。かつては、AM放送とFM放送は、そういった棲み分けをしていました。しかし、今ではさまざまな理由からそういった枠組みも消えてきており、内容に関しても非常に近いものになってきているのです。

FMラジオ局といえば、音楽メインに流している感覚がありますが、今では地域密着の除法番組を流すところも多くなってきています。これは、FM放送が超短波と呼ばれる帯域を使用しており、どうしても到達距離が短いことに起因します。そのため、FMラジオ局といえば、とても身近な場所にあったりするのです。

求人募集という側面から考えていくと、テレビ局など放送事業に関するところは、募集要項などが似通っています。これは、ラジオ局がテレビ局の傘下にあることや、事業内容がとても近いためです。ですから、4年制大学卒業以上という条件や、26歳以下などという年齢制限も同様に存在したりします。FMラジオ局によっては、年齢は考慮されないところもありますが、その分だけ経験や能力を重視されると考えて問題がありません。

FMラジオ局には、大手ともいえるキー局のほかにも地方局が存在します。地域密着性が高いため、地域によってその規模は大きく違います。小さなラジオ局では、キー局ほど募集に関して厳しくとっておらず、中途採用に関しては、経験重視という面を出しているところもあります。何よりも放送の仕事ですから、どんな業務であっても高い能力を要求されます。小さな局であれば、単一の業務だけを考えていくのではなく、キー局などでは複数で行うようなこともひとりで兼務しなければいけないこともあり、能力を重視していかなければいけない事情があるのです。

最も重要なことは、熱意を持って取り組めるかどうかという事もあります。仕事の内容が厳しいことが多い放送業界ですし、ラジオ業界は縮小が進む中で、かなり厳しい現実があります。ちょっとやってみたいからでできる仕事ではなく、かなりの熱意があるからこそできる仕事なのです。本当にFMラジオ局が好きなのか、この仕事がしたいのかという事が重要になってくるため、強く前面に出していくことが大切になってくるのです。

FMラジオ局の求人をお探しなら!転職サイトランキング!

  サービス名 利用料金 転職可能エリア 運営会社 詳細
リクルートエージェント 無料 全国 株式会社リクルートエージェント 詳細




▲このページの上部へ


Copyright (C) 2013-2015 放送局の求人サイトランキング【人気のテレビ・ラジオ局に転職!】 All Rights Reserved.