放送作家

放送局求人サイトTOP >> 職種別の求人動向 >> 放送作家

放送作家

テレビやラジオ番組では台本が必要になります。その台本を書く仕事を担っているのが放送作家という職業です。放送作家は番組の構成を考えることもあるので、構成作家とも呼ばれます。放送作家も求人広告を出している機会が多いので、いつでも放送局で働くことができるでしょう。

具体的にどのような仕事を行っていくのでしょうか。放送作家はまずテレビやラジオなどの番組における企画を考えていきます。ここでは全体像だけでなく出演する人が発するセリフや、映像などに合わせてアナウンサーなどが読んでいくナレーションの内容を作り出していきます。

また場面設定などにも対応できるように台本を修正したり細かく書いていきます。放送局ではバラエティやドキュメンタリー、音楽番組など様々な番組が放送されています。そして放送作家はそれぞれで必要になってきます。各ジャンルで活躍することができる仕事なのですが、自分の得意分野を活かしていければ長く続けられる仕事になります。担当する番組で報酬額も大きく変わってきます。基本的には出来高制と考えていいでしょう。多い放送作家だと週に10本以上番組を抱えることもあります。キャリアを積んでいくことによって、放送局も必要な放送作家と認めてくれることも多いです。収入もそれによって増えていくことになります。

放送作家になる人は、社会において独立して働く人が多いです。多くの放送作家は特別な大学卒などの学歴や、目立つような資格を持つ必要もないのです。実際に放送作家になる人は一般の大学を卒業した後にテレビ局に就職して、その後放送作家に転身する人もいます。

また、ラジオ番組などにはがきを投稿し続けていき、関心を持たれて放送作家になるという人もいます。つまり放送作家になるチャンスは、実は非常に多く存在しているということになるのです。放送作家になる養成所も存在しています。ここから放送局で働く放送作家になることもできます。

会社員として働く機会はあまりありません。しかし放送作家を募集している放送局もあります。チャンスはいくらでもありますので、募集時期は年中あると思っていいでしょう。しかし募集時期が集中しているのは、放送局が一括で社員を募集していく夏から秋にかけてです。この時期に応募していくことで、企画などを考える放送作家になることができるでしょう。CS放送など多チャンネル化も進んでいます。需要は非常に多いと思っていいでしょう。

放送局の求人にも強い!転職サイトランキング!

  サービス名 利用料金 転職可能エリア 運営会社 詳細
リクルートエージェント 無料 全国 株式会社リクルートエージェント 詳細




▲このページの上部へ


Copyright (C) 2013-2015 放送局の求人サイトランキング【人気のテレビ・ラジオ局に転職!】 All Rights Reserved.