デスク・事務

放送局求人サイトTOP >> 職種別の求人動向 >> デスク・事務

デスク・事務

ドラマや映画で編集室で働いているシーンや、バラエティ番組でも「デスク」の仕事をしている方が番組に出てきたりと、非常に人気のある職種です。

主な業務内容は、書類作成・ファイリング、電話・来客対応、スタッフや出演者への連絡、楽屋やスタジオ・編集室の手配と管理、弁当などの手配、収録時は現場での手伝い・出演者のフォローです。会社によっては予算管理(経費の清算・ギャラの計算・伝票処理など)やCMスケジュールの作成、クライアントとのやり取りなど、業務内容も会社によってかなり幅が広いですが、主に庶務事務・一般事務的な業務内容です。

特に特別な専門的知識や資格は必要ではありませんが、人柄が重視されます。多忙なADやディレクター達から事務処理を代行されることもありますが、突然の仕事の依頼にも対応できる柔軟性が求められます。

事務処理は黙々系の作業なので、集中力も求められますが、周りとのコミュニケーション能力・協調性や会話力が重要視されます。実際働いている方は、比較的女性が多く、前の仕事とは全く関係のない業界からデスクになるという方もいます。ただ、事務の仕事なので、一般的なPCスキルは必要で、特にEXCELの基本操作(表作成・表計算・関数など)のできる方が応募条件になります。会社によっては、簿記の知識や、PowerPointの知識が必要であったりと、様々なので、自分が受けたい会社の応募条件をしっかり把握し、必要スキルを身に付ける事が大切になります。

会社によってお給料の差はありますが、正社員は月収17万円スタートが多いようです。派遣社員では時給1400円以上で、紹介予定派遣の採用が多いです。転職者なら、庶務事務やOA事務、営業事務、営業アシスタントの事務経験である事が必要条件となります。新卒者の場合でも、PCの基本スキルは必要となるので学習しておいた方が良いでしょう。また、放送局によって、アルバイトの求人もあります。

デスクという職種は内勤なので、放送局の他の部署とは違い、比較的残業も少ない傾向にあります。ですから、日を超えても仕事をが終わらないといったことや、休日に出勤しなければならない、といったこともほとんどありません。しかし、新卒者の他にも、他業種から放送局への転職希望者が多いため、募集がかかると応募者が多く、非常に狭き門です。その中で、新卒者ならフレッシュさを、転職者なら事務のスキルを持っていることと機転の良さをアピールし、その会社で何がしたいのかを考えられる、そういったしっかりとした人柄が選ばれています。

放送局の求人にも強い!転職サイトランキング!

  サービス名 利用料金 転職可能エリア 運営会社 詳細
リクルートエージェント 無料 全国 株式会社リクルートエージェント 詳細




▲このページの上部へ


Copyright (C) 2013-2015 放送局の求人サイトランキング【人気のテレビ・ラジオ局に転職!】 All Rights Reserved.