システム・SE

放送局求人サイトTOP >> 職種別の求人動向 >> システム・SE

システム・SE

放送局のシステムの仕事は、主に放送障害時における保守・サポートになります。具体的には、映像障害、ノイズ障害、音声消失などの様々な放送に関る障害に対応して頂きます。障害時には障害内容を確認し、適切な保守ベンダーへと繋ぎ、早急に復旧する事が仕事です。その他、放送機器の状態監視、メンテナンス、放送システムの構築・運用・サポート、また中継などのイレギュラー番組での番組製作技術サポートを行います。会社によっては、スタジオ設計、番組放送システムの企画、CGなどの企画を行ったりと、など幅広い業務内容となります。

その為、さまざまなシステムの知識が必要となり、システムのプログラミングを始め、Word、Excel、Outlookなど幅広い知識が必要となります。また、放送システム系統図の読解力も必要になります。会社によっては、Accessや、その他のソフトの知識が要求されるので、まずは、働きたい会社で何を求められているのかをきちんと把握し、その知識を身につける事が必要です

会社により、お給料の差はありますが、正社員なら、初任給は約20万円スタートで、想定年収は300〜500万円が相場のようです。派遣社員は時給1800円以上が多いですが、専門職なので、正社員登用の可能性もあります。また、大手テレビ局などを目指す場合は、大学卒業である事が必要となりますので、どの大学の出身者が多く採用されているのか調べてもよいでしょう。放送局は24時間体制なので、拘束時間が長く、かなりハードワークですが、重要なポジションの仕事なので、その分やりがいは非常に大きく、責任感のある仕事です。

システムエンジニアはコンピュータのプロです。この仕事をするためには、コンピュータの専門技術と知識が必要です。コンピュータについて詳しく学べる理系学部出身や専門学校出身者が多いです。ただし、システムエンジニアの仕事は、「仕事相手ときちんと話ができること」が大切ですので、専門知識だけでなく、他人とコミュニケーションを取る能力や臨機応変な対応が出来る対応力と柔軟性、一般常識も必要スキルとなります

大手放送局や地方放送局での求人もあります。また、放送業界向けのシステム開発している会社でも求人があります。また、中途採用している会社も多いですが、その場合、応募資格で経験が問われます。業務内容も会社によって様々なので、事前にリサーチし、何が必要かを考えた上で、資格やスキルを身につけた方が良いでしょう。

放送局の求人にも強い!転職サイトランキング!

  サービス名 利用料金 転職可能エリア 運営会社 詳細
リクルートエージェント 無料 全国 株式会社リクルートエージェント 詳細




▲このページの上部へ


Copyright (C) 2013-2015 放送局の求人サイトランキング【人気のテレビ・ラジオ局に転職!】 All Rights Reserved.