WEBコンテンツ・デジタル

放送局求人サイトTOP >> 職種別の求人動向 >> WEBコンテンツ・デジタル

WEBコンテンツ・デジタル

昨今ITの普及により、WEBサイト制作の仕事が増えています。放送関連とWEB制作は非常に相性がよく、インターネットを含め放送関連分野としているところも少なくありません。

そこでWEBデジタルコンテンツの仕事内容ですが、あらゆるところに使われています。例えば各番組ごとにWEBサイトが設けられています。テレビ番組やラジオ番組やアニメに問わず各々でのWEBサイトが存在し、まず一つに、これらサイトの制作があります。リアルタイムで配信しているので都度都度の情報が新しいです。

最近では、動画やメール機能、問い合わせフォームなどと視聴者とリアルタイムで繋がるようなしかけがふんだんに使用されています。この技能の仕事ですし、リアルタイムで発信しているので、当然メンテナンスも仕事として行っています。そして、広告としてのWEBサイト制作があります。これもWEBサイトですが、近日公開中の映画情報やドラマ情報がひとつのコンテンツとしてありますが、このようなサイト制作も行っています。そして、最近では地上波への切り替えもありテレビ画面から直接インターネットが使用できますよね、テレビ番組を閲覧できたり、その場で抽選の申し込みができたり、音楽のリクエストができたりと、これもリアルタイムで行っていますが、全てWEBの恩恵です。これらの制作も行っています。

と、もはや情報があるところにはWEBサイトが存在すると言っても過言ではないほどの普及ですので、制作業務がかなり増えています。また、放送関連のWEBサイト制作は、成果が出てきやすいです。良いコンテンツすぐに反響がでますので制作の末端(例えば新人など)にでも分かりやすく如実に成果は見えます。

会社内で制作部門を設けているところも多いですが、WEBデジタルコンテンツを制作するには、WEBの知識が必要です。WEBサイトを作るには主に、htmlやCSSなどの言語(プログラム)を習得しなければ、制作ができません。技術的な知識を得る必要があります。最近では、この言語も簡単になりましたので、少しの時間の勉強ですむ場合もあります。

WEBの普及により幅広い層が手軽に閲覧、アクセスできるようになりました。そのために制作するサイトは増えて仕事は増えていますが、情報を知りえるルートが増えたおかげで、偶然知ったWEBサイトがトリガーとなって番組閲覧者が増えたなると嬉しいものです。広告の一つとして一役を担っているのではないでしょうか。

放送局の求人にも強い!転職サイトランキング!

  サービス名 利用料金 転職可能エリア 運営会社 詳細
リクルートエージェント 無料 全国 株式会社リクルートエージェント 詳細




▲このページの上部へ


Copyright (C) 2013-2015 放送局の求人サイトランキング【人気のテレビ・ラジオ局に転職!】 All Rights Reserved.